Lapidario Journal

ペーパービーズについて
0

    こんにちは。今日はビーズについてのお話をいたします。

     

     

    2016年11月に出展しましたBeads Art Show Yokohama2016Autumnでとても珍しいビーズを入手しました。

     

     

    その材料はなんと紙! 紙から作られているビーズです。

     

     

    そんな不思議な魅力と雰囲気を持つペーパービーズをご紹介致します!

     

     

    出典http://www.papermiracles.jp/

     

     

    もともとこのペーパービーズという紙で作られたビーズは、アフリカのウガンダやケニア等の国で装飾品として作られ、輸出されたものが始まりのようです。

     

    カレンダーやポスターを細長くカットし、爪楊枝のような細い棒に巻き付けて作ります。

     

     

     

     

    現在ではハンドクラフトブームの流行で様々な国で作られたり、制作キットが販売されていたりしています。

     

     

    「ペーパービーズ」「paperbeads」の言葉をネットで検索すると作り方を紹介するサイトやペーパービーズを使ったアクセサリーの販売サイトなどがたくさん見つかりますよ!

     

    出典http://www.papermiracles.jp/

     

     

     

     

     

    今回、私が入手したペーパービーズはパキスタンで作られているビーズでした。

     

    このペーパービーズを取り扱う「ペーパーミラクルズ」は、

    パキスタンで発生した大地震によって被災し、車いすで生活を送る女性たちに対して何か支援ができないかというきっかけから生まれたエシカルなビジネスです。

     

     

     

    私が一目惚れしたしたペーパービーズは、パキスタンの新聞で作られています。

     

    素朴な土色のベースにトライバル模様のようなウルドゥー語が並んだビーズ。この独特な色と雰囲気にとても惹かれてしまいました。

     

    天然石やワイヤーと合わせることによって、とてもゴージャスで雰囲気のある作品に仕上がったと思います!

     

     

     

     

     

    前回こちらのブログでご紹介したフィリピン・セブ島のバジャウ族が採取するパールのビーズを使った「バジャウ族パールプロジェクト」の支援活動を行う学生団体にも関心と尊敬の気持ちで心を動かされましたが、ペーパーミラクルズの活動もとても素晴らしい!

     

     

    ビーズは、一つ一つがとても小さくビーズ一粒では何も作ることはできませんが、その小さなビーズが集まることによって人々の気持ちをHappyにしてくれる素敵なアクセサリーやジュエリーに生まれ変わります。

     

    一人一人の小さな力も大きな力になるように・・・Love&Beads ピース!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | ビーズのお話 | 18:00 | - | - |