Lapidario Journal

Tucson買付けの旅 〜5日目〜 Part9
0
    Tucsonの旅5日目です。

    オープンしてすぐにFEDEXに荷物を持ち込み書類の不備もなく出荷完了!

    Tucsonのイベントでもかなり大きな規模にあたるKino Gem & Mineral Showへ


    駐車場から巨大なテントを目指します。



    このイベントは会場の広さも大きいですが、扱っているアイテムもスケールの大きいなものばかりです。

    まずはメインテントの外にあるマーケットから


    巨大な石があったり…


    ドラム缶いっぱいに原石が入っていたり…


    アイアンで作ったオブジェが並んでいたり…


    こんなものとか…


    ネイティブアメリカンがヴィンテージのナバホラグを売っていたり…


    もう、とにかくいろんなアイテムが…
    バッファローの頭を売っていたテント内には他にもシカ、キツネ、コヨーテ、スカンク、ウサギ、カメなどなど様々な動物の骨やら毛皮やら爪やら牙やら甲羅やら…もうなんでもアリって感じでしたアセアセ


    手前右がメインテント。奥に見えるのがさっき回ったマーケットブーズ。
    メインテントが巨大過ぎるあせ

    メインテント内もビーズやらジュエリーやらありとあらゆるブースが並んでいます。
    こちらのテントにはJ.O.G.S ショーにも出ていたAlbuquerqueの業者が出展していました。大きな会社は複数の会場にブースを構えています。

    もう出荷を済ませてしまったのでこの会場ではサンプル用の天然石をいくつか購入しただけで終わりにしました。
    あっという間に午後になってしまいましたが、今日はもう1か所、イベントのパンフレットに載っていた気になる会場へ行きます。

    American Indian Expositionというイベント。


    こじんまりしたホテルで開催されているようです。



    中には10社ほどのネイティブアメリカンがブースを構え、ジュエリーやラグ、バスケット、陶器などインディアンの歴史を感じさせるアイテムが数多く並び、他のイベントとは異なる雰囲気のイベントでした。

    アンティークのラグやジュエリーはどれも数万円を超えるものばかり、なかなか手が出るものではなかったのですが、お手頃の商品を見つけて購入しちゃいました。

    じゃーん!
    Arizona Highways という小冊子で昔は60セントほどで売られていた情報誌?のようなもの。
    表紙に記載されている年はなんと40年以上も前エクステンション

    中身は…ネイティブアメリカンが装飾品に使用したトレードビーズなどを写真付きで解説してます。
    年代物の貴重なアイテムをゲットしちゃいました。


    そんなこんなで時間が過ぎ、会場を出ると夕方に…


    夕暮れ時のTucsonもすばらしい!



    明日はとうとうTucsonの旅の最終日です。

    それではまた明日!
    Good nightき



     
    | Tucson買付けの旅 〜5日目〜 | 23:57 | - | - |