Lapidario Journal

Tucson買付けの旅 〜3日目〜 Part7
0
    2月8日(日)最後に訪れた会場は、数年前2回目にTucsonを訪れた時にアンティークビーズやクリスマスビーズを購入し、仲良くなったニューヨークに住むアフリカ人のディーラーが出展している会場にやってきました。



    この会場はホテル内の客室とホールを使ってショーを開催しています。
    こちらの奥のホールにアフリカ人のMr.Abuさんがいますが、まずは客室から視察。

    出展者は200社ほどの中規模のショーですが、こういう場所に意外といいものがあったりするので期待大!矢印上



    ホテルの中庭はこんな感じ。
    ビーズやミネラル、ヒーリングアイテム、オリエンタルな雑貨、インディアンジュエリーなどなどいろんなアイテムが並んでいます。のんびりスローな時間が流れている雰囲気き

    ニューメキシコ州から来ているディーラーが持っていたペールカラーのバリサイトと古着のデニムのような色合いのラピスラズリが可愛くてしょうがないundefined
    迷った結果、バリサイトを数種類購入しました。

    イベントホールへ移動です。
    こちらの会場内は中国系ディーラーが天然石ビーズを多く並べています。


    Abuさん発見!
    テーブルの奥でごそごそしています。笑


    テーブルの上にはアフリカの様々な地域から運んでこられたビーズがぎっしりエクステンション



    さらにテーブルの下にもストックが…

    しかもこの大量のアイテムをバンに積んでニューヨークから車で来たそうです汗
    確かにこの量の荷物を送ったら大変な金額だと思いますが、NYからTucsonはほぼアメリカ大陸を横断してる感じ…
    Abuさん曰く、4、5日で到着するということ車
    NYに20年住み、5人の子供を養っているというAbuさん、今回もアフリカ各地のビーズについていろいろと教えてくれました。



    そんなAbuさんからはヴィンテージのWhite Hearts、ケニアのMasaiビーズ、ガーナのリサイクルガラス、アンティークビーズなどを購入お金

    あっという間に夕方になってしまい閉場の時間

    Abuさんに別れの挨拶をしてホールの外に…
    中庭とホールの間にあったペルシャ絨毯を扱うテントを発見ランプ
    ホントにTucsonのショーは世界中からいろんなアイテムが集まっています。
    そんなことに関心をしているとイラン人のディーラーディーラーがアンティークの絨毯を何枚も広げて勧めてきましたアセアセ
    さすがに何十万円もするアンティークの絨毯は買えませんが、古いキリムをリメイクしたかわいいクッションカバーを見つけて自分用のお土産にしちゃいました矢印上


    Tucsonではこの時期(1月末〜2月中旬くらい)に40か所ほどの会場にてジュエリー、ビーズ、ミネラル、化石などのイベントが各地で開催されます。
    日本でいうとIJTとミネラルショーとビーズショーが全て集まったイメージかな。。。
    さらに先ほど寄り道したようなペルシャ絨毯をはじめ、オリエンタルな雑貨や服、イベント内に出展しているフードテントなど世界中から出展者が集まります。
    世界各国のジュエリーショーとは違って様々なアイテムが見つけられるのがTucsonのイベントの楽しいところです!


    それではまた明日ニコ



     
    | Tucson買付けの旅 〜3日目〜 | 23:51 | - | - |