Lapidario Journal

Tucson買付けの旅 〜2日目〜 Part5
0
    Tucson2日目の午後〜

    Holidomeから車で数分の場所にあるJ.O.G.S Gem & Jewelry showへ移動。

    この会場の規模はTucsonでは中規模くらいかな…出展者は200社ほど。
    ジュエリー、ビーズ、ミネラルなどなどいろいろ並んでます。

    この会場での目的はAlbuquerqueのディーラー。メキシコ産Canpitosターコイズやインディアンジュエリーアーティストの作品を数多く取り揃えています。
    年代物のインディアンジュエリーも展示販売されていて時間を忘れて見入ってしまいました。


    会場内の写真がないのでTucsonの風景画を…笑

    J.O.G.Sでの収穫はKingman Turquoiseを使ったアーティストの作品とバングルやピアスなどインディアンジュエリーを数十点Get。
    この会場では他にもパープルとホワイトの縞模様がとても美しいWampumシェルという貝を使った作品を作るNative Americanからビーズを分けてもらいました。
    ちなみにWampumシェルはインディアンジュエリーでよく使われるSpiny Oyster Shellのパープルの色に近いですが、スパイニーよりも縞模様がはっきりしている印象です。
    Spiny Oyster Shellはオイスターという名前からもわかるように牡蠣の仲間ですが、WampumシェルはEast Coastで採れるハマグリの仲間のようです。



    夜はTucsonに来ると毎回立ち寄るお寿司屋さんへ魚魚
    Spiny Oyster Shellは食用ではないのでもちろんこっちのお寿司屋さんでも食べられませんが、シアトル産の牡蠣があるというで早速注文!
    日本ではよく行くオイスターバーで各産地の生牡蠣を食べ比べるのが好きなので楽しみにしていました。



    オーダーしてから待つこと5分…



    本日完売ということ…ショボン



    今回の旅はやっぱりついていないのか悲しス。
    あと4日間のTucson滞在中にリベンジを誓って帰ってきました。


    明日は市内のコンベンションセンターで開催のA.G.T.A Gem Fairとその近くのG.J.X Gem & Jewelry Showへ行く予定です。



     
    | Tucson買付けの旅 〜2日目〜 | 23:50 | - | - |